野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

円はずし  ノルウェー年金基金、

ノルウェー年金基金、円や新興国通貨で5日決定公表-債券指数見直し
ブルームバーグ

政府年金基金グローバルは債券指数の構成通貨の見直しを政府に提案
ノルウェー財務省の年次白書で検討結果を公表へ
為替・債券トレーダーは、ノルウェーの政府系ファンド (SWF)、政府年金基金グローバル(運用資産額約1兆ドル=約111兆4000億円)の債券ポートフォリオ見直しについて、5日の政府発表に備えた方がよさそうだ。

  ノルウェー政府は長期にわたる検討の結果、同基金の投資ベンチマークである債券指数の構成通貨から円と多くの新興国通貨を外す決定を公表する可能性がある。非上場インフラへの投資を自由化する一方、石炭投資の制限強化を指示することも予想される。

   政府年金基金グローバルは、ポートフォリオ全体に占める株式保有の割合を従来の60%から70%に増やすことが認められた後、債券指数の構成通貨を従来の23から減らし、ドルとユーロ、英ポンドの3通貨に限定するよう2017年に財務省に提案した。この案が採用されれば、基金による円建て債と新興国市場債の保有に影響する。

  同基金が株式ポートフォリオで既にかなりの為替リスクを取っていることを考えれば、債券の国際的な分散投資から得られるメリットは少ないという認識が提案の背景にある。投資する債券の満期の上限を10年に設定することや社債を外すことも併せて提案した。

  基金を運用するノルウェー中央銀行投資管理部門(NBIM)のイングべ・スリングスタッド最高経営責任者(CEO)はブルームバーグとのインタビューで、政府が見直しに同意した場合でも、アクティブ運用の下で指数に含まれない通貨建ての投資を行う可能性は高いと発言。政府任命の専門家委員会が反対する勧告を行っていることもあり、提案が採用されないこともあり得る。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン