野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

IMF試算、関税拡大なら 米中貿易、最大7割減も

IMF試算、関税拡大なら 米中貿易、最大7割減も

共同

IMFは3日、米中貿易摩擦がさらに激化し追加関税が全面的に拡大した場合、両国間の貿易規模が「長期的に3~7割減少する可能性がある」との試算を発表した。

 関税を嫌う企業が中国外へ生産拠点を移す動きなどが進み、中国の実質国内総生産(GDP)は最大1.5%減り、米国は0.6%減少すると分析。ドイツや韓国、日本にも悪影響が及ぶと指摘した。

 試算では、米中双方が互いの輸入品全てに25%の追加関税を適用する最悪のケースを想定した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン