野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「トルコの下落は経済問題より、いつも対米問題から」

「トルコの下落は経済問題より、いつも対米問題から」

*ギュレン師問題(米国在住のギュレン師を2016年のクーデターの首謀者とトルコ政府は見ており
         米国に引き渡しを要求しているが米国は証拠なきゆえ応じない)

*米国人牧師拘束問題 これに対し米国は経済制裁を実行し昨夏の下落となった

*米政府がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことにトルコが反発

*米政府がゴラン高原の主権はイスラエルにありとしたことでトルコが反発

*トルコが米国だけでなくロシアからもミサイルを購入したことで両国が対立


(ただトルコが経常黒字であれば、大幅下落はなかった)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン