野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

3月月例報告は引き下げか、GDPはマイナスか、消費税は?

「3月月例報告は引き下げか、GDPはマイナスか、消費税は?」


政府が3月の月例経済報告で、総括判断の変更を検討していると伝えた。具体的な表現については、引き下げをにじませる小幅な表現変更案が有力としている。

一部のエコノミストは外需の弱さを設備投資と消費の内需で補えず、2019年1─3月期の国内総生産(GDP)は、前期比マイナスに転落する懸念を示している。


ロイター

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン