野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

2月豪企業景況感指数は+4に低下、長期平均下回る 雇用は堅調維持 

2月豪企業景況感指数は+4に低下、長期平均下回る 雇用は堅調維持 

豪2月の企業景況感指数はプラス4と前月から3ポイント低下し、長期平均のプラス6を下回った。利益率の低下や売上高の減少が要因で、景気減速の兆候を示す内容となった。 変動の激しい信頼感指数も2ポイント低下してプラス2となった。 2月は、内需を反映する先行きの受注に関する指数がマイナス2と前月から4ポイント低下した。一方、雇用指数はプラス5で前月から変わらずだった。 労働市場は豪経済で最も良好なセクターの一つで、失業率は6年半ぶりの低水準となる5%に改善している。  ロイター



FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン