野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

転換社債人気、昔の日本みたい

中国、転換社債への応募制限 人気過熱で 2019/03/26 18:03:50
 ロイター

中国証券監督管理委員会(CSRC)は25日遅く、転換社債への応募を制限する新規則を発表した。 今年の株価上昇を受けて、投資家の間で転換社債の人気が過熱していることが背景。 新規則によると、各投資家は今後、転換社債への応募に1証券口座しか利用できない。これまでこうした規制はなかった。 26日付の証券時報によると、一部の証券会社は最近、新規に発行される転換社債に応募するため、それぞれ数百の証券口座を使用していた。 投資家の間では、転換社債はリスクが低く、株式に転換すれば、最近のA株上昇分の利益が得られるとの見方が広がっている。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数<.CSI300>は、今年23%値上がりしている。


中信銀行が今月起債した6年物の転換社債は、募集額400億元(59億6000万ドル)に対し、57兆元の応募があった。 中国証券報によると、平安銀行<000001.SZ>が1月に起債した転換社債も、応募倍率が1400倍に達した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン