野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

トルコリラ 三題

*リラ安に対し、エルドアン大統領の威嚇「リラを売るものは痛い目に合う」や、売り手とされたJPモルガンが批判されたことに続き

*トルコ中央銀行は、物価の安定を維持するため、必要であれば金融政策および流動性管理のあらゆる手段を動員すると表明した。トルコリラが前週末に急落したことを受け、相場の変動と不健全な価格形成を注意深く見守る姿勢を鮮明にした。 中銀はまた、総準備高の最近の変動は通常の取引や周期的な要因を反映しており、予見不能な事案はないと指摘。その上で、準備高を強化する方針を堅持するとした。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン