野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

与党が野党より支持率50回連続下回る 豪ドル関連 選挙はソーセージと罰金付き

 ロイター

ニュースポールの世論調査(2党間選好ベース)によると、自由党と国民党による豪与党保守連合の支持率は46%となり、野党労働党の54%を下回った。保守連合の支持率が野党を下回るのは、これで50回連続となった。 昨年第4・四半期の経済成長がほぼ停滞したことが示されるなどさえない経済ニュースが明らかになり、より良い経済運営をうたうモリソン首相に対する信頼感が低下した。

選挙は5月中に行われる。

政府は4月2日に発表する最終予算案で、減税や支出などの懐柔策を公約する見込み。 ただ調査では、首相にふさわしい人物としてはモリソン氏の支持率が43%で、ショーテン労働党党首の36%を上回った。 モリソン首相の業績を「評価する」との回答は43%、「評価しない」は45%だった。(ただ与野党の政策にそれほど変わりはないのでは)

オーストラリアの投票所の周辺には屋台が並び、国民がイベントとして楽しんでいるそうです。その甲斐あってか、投票率はなんと90%超!ただし、投票は有権者の義務。正当な理由なく投票しなかった場合、20豪ドル(およそ2000円)の罰金を支払わなければなりません。)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン