野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

米中の閣僚級貿易交渉 28日から再開

米中の閣僚級貿易交渉 28日から再開 NHK

中国政府は、アメリカとの間の貿易問題をめぐる閣僚級の交渉を、ほぼ1か月ぶりに来週28日から北京で再開すると正式に発表しました。

米中両国は、アメリカが中国からの輸入品に対する関税をさらに引き上げる措置を先送りして、貿易問題をめぐる交渉を続けています。

これについて、中国商務省の高峰報道官は21日の記者会見で、閣僚級の交渉を今月28日から2日間の日程で北京で行うと発表しました。

閣僚級の交渉は先月下旬にワシントンで行われて以来、ほぼ1か月ぶりで、中国側は劉鶴副首相が、アメリカ側からはライトハイザー通商代表とムニューシン財務長官が出席します。

また4月はじめには劉副首相がワシントンを訪れ、閣僚級の交渉を継続するということです。

貿易交渉について、アメリカメディアは来月末の合意を目指していると伝えていますが、アメリカが求めている中国の国有企業に対する優遇の見直しなどで、双方の立場には、まだ隔たりが残っています。

さらに、中国がアメリカに対して、輸入品に関税を上乗せする制裁の解除を求めているのに対して、トランプ大統領は交渉の合意後も直ちには解除を認めない考えを示し、中国側をけん制していて、再開する閣僚級の協議で双方がどこまで歩み寄れるのか注目されます。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン