野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

お昼のドル円注文、昨日の厚い売りも効果はあって元に戻る

*外為どっとコムの注文状況だけではないが、昨日のドル円の売りは実需的、買いは投機的なものだったので
 ここへ戻ってきたのだろう。実需なら買い切り、売り切りで売り戻し、買戻しはない。一方 投機筋(我々やヘッジファンド)は買ったら売り、売ったら買うのでトレンドを作ることには関係がない

*輸出入の差や長期的な資本の買いやヘッジがトレンドを生むのだろう。
 2月、3月はリパトリもある。米国の4Qのリパトリの情報もチェックしたい(そろそろドル買いのリパトリが終わる)

*明日は日本の貿易統計 2月上旬 最近は米中戦争で元気がなくなった輸出はどうか

*今の形は昨日とは異なり、買い注文が若干多い。損切がないのはポジションが軽くなったこと。数量は減りました
y0226 1200 jiyujutotouki.JPG

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン