野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

これは円安要因

中国を中心とした世界経済の成長鈍化が日本経済に影響を及ぼしている。政府は21日に発表した2月の月例経済報告で、14の景気判断項目のうち「生産」を40カ月ぶりに下方修正し、「企業収益」も引き下げた。中国向けの電子部品などの落ち込みが響いた。全体の景気判断は据え置いたものの、先行きを不安視する指摘も出ている。

(輸出減少に繋がれば、もう繋がっているか、円安要因。貿易黒字減少から貿易赤字化で)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン