野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

トルコ政府批判の新聞編集長ら有罪確定

トルコ政府批判の編集長ら有罪確定 「政治的」と懸念の声
トルコで政府に批判的な新聞の編集長らがテロを支援したとして起訴された裁判で、8人の有罪が確定し、人権団体から「政治的で、根拠のない司法判断だ」などと懸念の声があがっています。
トルコのエルドアン政権は、3年前にクーデター未遂事件が起きたあと、関与が疑われる公務員らを免職にするなどしたほか、130社以上のメディアを閉鎖に追い込み、反体制派の排除を進めています。
こうした中、政府に批判的な報道を続けてきた有力紙「ジュムフリエット」の編集長や幹部など14人がテロ組織を支援したとして起訴され、裁判が行われています。
1審では全員が有罪となり、19日に行われた2審でも裁判所は全員に有罪判決を言い渡し、14人のうち8人について有罪が確定しました。
このうち、エルドアン大統領などの風刺画を描いてきたムサ・カルトさん(65)は禁錮3年9か月の実刑判決を受け「刑務所へ逆戻りだ。皆さんごきげんよう」というコメントを出しました。
国際的な人権団体「アムネスティ・インターナショナル」は声明を発表し「政治的で根拠のない司法判断で、表現の自由を愛する人々への警報となるだろう」などと懸念を示しました。 NHK

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン