野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

アップルもトランプIT戦争に巻き込まれるか

米アップルは2日、年末商戦を含む第1・四半期(12月29日まで)の売上高見通しを下方修正した。ティム・クック最高経営責任者(CEO)は、中国でのiPhone販売の減速が理由だと説明した。

アップル製品は、米当局者が使用禁止を検討している華為技術(ファーウェイ)など中国のメーカーと競合する。 クック氏はCNBCで、アップル製品は中国政府の標的にはなっていないとした一方、一部の消費者はアップルが米企業であることを理由にiPhoneや他のアップル製品を購入しない選択をしている可能性があると述べた。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン