野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

エビータが帰ってくる 苦節18年  Don't cry for me, Argentina

アルゼンチン 日本向け「サムライ債」償還の和解案公表

南米のアルゼンチンは、2001年の経済危機で債務不履行を起こした円建ての国債を償還する和解案を公表し、長年に及ぶ債務問題の解決を急ぐ考えを示しました。
arebita.JPG

これは、アルゼンチン政府が17日、都内で記者会見して明らかにしました。アルゼンチンは1996年から2000年にかけて、日本の投資家向けに円建ての国債「サムライ債」を1900億円余り発行しましたが、その後の経済危機で債務不履行に陥り、今もおよそ19億円分の国債が償還できていません。

これについて、アルゼンチンは元本の150%を投資家に支払う和解案を示し、来月22日都内で債権者集会を開くことを明らかにしました。対象の国債を保有しているのは個人投資家が多いということです。

アルゼンチンは、去年、通貨ペソが急落するなど経済が混乱し、IMF=国際通貨基金から金融支援を受けていますが、長年に及ぶ債務問題を解決して信用を取り戻し、海外からの投資の回復につなげたいねらいです。

記者会見でアルゼンチンのアラン・ベロ-駐日大使は「支払いを延期してご迷惑をかけたが、提案に賛同してくれることを願っている。和解を経て日本からの投資がさらに増えることを期待している」と述べました。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン