野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

米中通商会議延長戦

「米中通商会議延長戦」

 米中の貿易問題をめぐる次官級の協議は2日間の予定を延長して、9日も北京で行われることになった。米国が構造的な改革を求めている知的財産権の侵害などの問題で進展が得られるかが焦点になる。

 米中両国は先月の首脳会談で、米国側が中国からの輸入品への関税を引き上げる制裁措置の発動を3月1日まで猶予したうえで、貿易問題などで交渉を行うことで一致し、その最初の直接協議として、次官級の協議が8日まで北京で行われた。

協議は当初、2日間の予定だったが、米通商代表部は日程を延長して、9日も行うことを明らかにしまた。協議について、トランプ大統領は8日、ツイッターに「とてもうまくいっている」と投稿した。

 ウォール・ストリート・ジャーナルは、貿易赤字の削減に向けて、中国側がアメリカの産品を購入することについては進展があったと伝える一方、中国政府が知的財産権の侵害を防ぐと仮に約束したとしても、それをどう守らせるかが大きな課題となっていて、合意には程遠い状態だと伝えている。

 米中の貿易摩擦が世界経済に与える影響に不安が広がる中、3月1日の交渉期限に向けて、知的財産権の侵害など、アメリカが中国に構造的な改革を求めている問題で進展が得られるかが焦点になる。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン