野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

ロシア疑惑、バズフィード VS モラー特別検察官

「バズフィード」は17日、トランプ大統領がロシアでの事業をめぐり元顧問弁護士のマイケル・コーエン氏に議会でうその証言をするよう指示していたと伝えた。これを裏付ける証拠なども押収しているとしている。

これについてモラー特別検察官の報道官が18日夜、声明を出し、「特別検察官に対するコーエン氏の供述や押収した文書、証言に関する描写は正確ではない」として、報道内容に誤りがあると指摘した。

報道を受けてアメリカでは事実であればトランプ大統領自身が偽証の教唆や司法妨害の罪に問われる可能性もあるとして、野党・民主党の議員から「弾劾に値する疑惑だ」という声があがっていた。

一方、「バズフィード」も声明を出し、「報道の正確さには確信を持っている。特別検察官は報道のどこが不正確か明らかにすべきだ」と反論している。

トランプ大統領はツイッターに「ジャーナリズムにとっては非常に悲しい日だが、われわれの国にとってはすばらしい日だ。フェイクニュースは本当に国民の敵だ」と書き込み、報道を批判した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

選べる!3大特典 外為フェスタキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン