野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

為替条項、USTRは対日貿易協定に関する公聴会を12月10日に開く予定

米国も再び、「為替条項」を持ち出してきそうだ。米国自動車産業の労働組合は日本政府が為替相場を円安に誘導することで米国生産車が不利になっていると主張し、通貨安誘導を禁じる「為替条項」の導入を求めた。米国際貿易委員会は、2019年1月下旬をめどに報告書をまとめて米通商代表部(USTR)に提出する。USTRも対日貿易協定に関する公聴会を12月10日に開く予定。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

無限大キャッシュバックキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン