野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

トランプ大統領のGM批判

トランプ米大統領はGMが示した電気自動車(EV)に軸足をシフトさせる方針は成功しないとの考えを示した。また、メキシコとカナダとの新たな通商合意を受け、GMが国外に雇用を移転させることは難しくなるとの見方も示した。

トランプ大統領はFOXニュースのインタビューで、GMのバーラ最高経営責任者(CEO)の事業戦略に対する疑問を呈し、「GMは(ビジネス)モデル全体を変えた。完全な電気自動車化は機能しない。製造する車両の一部が電気自動車であることは望ましいが、バーラCEOが示したモデルは誤りだと考えている」と述べた。

トランプ氏はこのほか、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わり米国がこのほどカナダとメキシコと合意した新たな通商協定の下、GMが米国外で自動車を製造することは「極めて居心地悪く」なると述べた。

ロイター

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン