野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

友人との為替のつぶやき

野村、私はFBで書いたように去年の暮れ(2017年)に持ち株を全部売りましたが売り越していないので、難は逃れただけという感じです。

野村、私はあまり難しいことを考えずに直感(逆張りが多いですが)を基に需給、ファンダメンタルズ、チャートに当局(日銀を含めG20やIMFなど)がどう対応するかを考えながら、売買しています。株や債券は専門でなくさらに適当です。為替もゼロサムですが狭義の市場のプレーヤーのゼロサムでなく、国内で言えばトヨタの車を買っている人も巻き込んだ、さらにはISバランスですか、国内消費も含んだゼロサムかと思っています。どれも勉強すれば奥が深く時間が足りないので適当に資金と相談しながら見切り発車でやっています。

Mさん 日本の経常黒字の累積は円高マグマになっていませんかね?

野村 実は経常収支は貿易収支ほど重視していないです。日本の場合は経常黒字の殆どは所得黒字ですが、所得収支の3分の1は外貨準備の配当・金利であまり円に換えない部分だと
思います。残りの所得収支も海外投資の配当・利金で、本体と比べると小さく必ずしも円に換えないのでは。私でさえも外貨投資の金利はほったらかしで外貨MMFにしています

野村 貿易収支は日本か海外でほぼ為替が起きるのでこちらを重視しています
東日本大震災で異例の貿易赤字となって2012-2015までは円安、2016,2017は貿易黒字に戻って円高。今年の貿易収支はほぼニュートラルなのでドル円は動かずローソク足(年足)的には短い陰線で終わりそうです。今年は米国へのリパトリでドルが引き上げられた部分が大きいと思います。来年は米国へのリパトリのはげ落ち、原油価格が50ドル以下ならやや円高方向と思っています。

野村 ドル円の年足です 貿易収支と連動しています。来年も下げトレンドの中で先ずは始まりそうです

野村 ドル円は米国リパトリ介入はありましたが、株のような日銀介入はなかったです。株も為替もGPIFが利食いやヘッジ(為替は損切)をしたがっているのも気がかりです。

野村 米リパトリは4-6月に多く出て7-9月は減少しています。日本は消費増税ですね。安倍さんも危機感はあるのでポイント還元に一生懸命です。

野村 TRUMP・SLUMPでいろいろな事が置きますが、為替はそれがどう需給に関わってくるかを見ています。中国景気減速に繋がり資源国の貿易収支が悪化して資源国通貨がまだ弱くなっています。巻き戻すとしたら民主党に強力な大統領候補がで始める時ではないかと思っています

(この後に米中貿易通商は上手くいっているとトランプ大統領。ただ上手くいって元に戻るだけである=トランプ政策はそういうものがある=ぶち壊して元に戻すだけ)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン