野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

昨日触れた、「円安に誘導しない」為替条項を導入すべき 全米自動車

「昨日触れた為替条項だが、この話は1ドル250円でも75円でも常に出てくる話。250円でも75円でも売れにくいアメ車」

*米通商代表部(USTR)は、日本との貿易に関する公聴会を開催。

・日本市場は最も閉鎖的な市場の一つだ
・日本車輸入の数量規制や通貨安を防ぐ「為替条項」の導入を米政府に要求
・農畜産団体は日本を「主要な市場」と位置付け、輸出拡大に向けて日本の関税引き下げを求めた。

・対日交渉では「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」よりも強力な為替条項が必要だ
・日本は歴史的に為替介入を繰り返してきたことから、より法的強制力のある条項が求められると訴えた。

・日本による自動車市場の開放を裏付ける確実な証拠が得られるまで、米国も一段の市場開放を図るような妥協をすべきでない

・ 日本が安全性や環境基準の厳格化などを通じて「非関税障壁」を設け、市場開放を妨げていると指摘した。 日米通商交渉は年明けから始まる

ロイター

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン