野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

イタリア下院は予算案を可決

 イタリア議会下院は7日、2019年予算案を賛成330票、反対219票で可決した。連立政権は下院で過半数を握っているため可決は予想されていた。上院は年末までに可決する必要があるが、否決されれば内閣は総辞職に追い込まれる。 下院が承認した予算案では19年の赤字の対国内総生産(GDP)比率は2.4%と、18年の1.8%から上昇。欧州委員会は同予算案は欧州連合(EU)の財政規律に違反するとしている。 ただ連立政権は欧州委に歩み寄る姿勢を見せているため、関係筋は同予算案が上院で変更され、赤字の対GDP比率は2.2%に引き下げられる可能性があるとの見方を示している。


ロイター

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン