野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

隣同士で追加利上げに慎重、米加

カナダ銀行(中銀)は5日、政策金利を予想通り1.75%に据え置いた。また将来の利上げペースを巡り慎重さが増す可能性を示した。


決定を受けカナダドルは下落し、来月の利上げ観測が後退した。 中銀は2%のインフレ目標達成に向け一段の金融引き締めが必要と表明。ただ、成長見通しの下方修正や最近のマクロ経済動向を踏まえ「インフレを伴わない追加の成長余地があり得る」と指摘し、経済が当初の見立てほど生産能力に近づいていない可能性を示唆した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン