野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

米中首脳会談を終えて、一時休戦は今後も何度も続く

「米中首脳会談を終えて、一時休戦は今後も何度も続く」

米中貿易戦争は米国が中国に90日以内に知的財産権の侵害問題、構造改革・市場改革問題で合意することを条件に来年1月から始まる追加関税適用を見送った。90日以内とは2月末までということだろう。その間、一時的にリスク選好の流れともなるが一時的だ。日米貿易摩擦においても、為替調整、日本の輸出数量規制、規制緩和、財政出動や日米構造協議の開催、スーパー301条の適用、などと繰り返された。しかし日米貿易不均衡は今も変わらない。米中貿易不均衡も変わらないだろう。中国に代わりり得る輸出大国が誕生しない限り。
 また言い尽くされていることだが、貿易不均衡を動かすにはそれぞれの国が貯蓄と投資のバランスを動かすしかない。失敗した計画経済のように無理やり中国が欲しない米国の商品を買わせても長続きしないに互いのためにならない。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン