野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

GPIFのヘッジは上手くいくのだろうか

*GPIFが外貨投資を増加させたのは2014年後半以降だから
 為替はおそらく損金だろう(日銀のゼロ金利導入以降は当然のごとく円高推移している)

*現在65兆円の外貨資産がある。ヘッジはおそらく10%単位で行い、30%程度が上限か
*それでも6.5兆円から20兆円が短期に動くと為替市場へのインパクトが大きい
*秘密裡で行っても、オプションで行っても市場がざわつくだろう。

*ヘッジしても その方向に行かなかった時の操作は非常に難しいものとなる

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン