野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

EU離脱合意案の議会採決は12月11日

メイ首相はEU離脱の合意案の議会での採決を12月11日に行う方針を明らかにした。与党保守党内では多くの議員が合意案に反発しており、議会承認は困難な状況。

否決されても政府側は再度、下院で採決を求めることができるとされるが、最終的に否決されれば、来年3月に合意のないまま離脱することになり、社会や経済が大混乱する恐れもある。

  離脱強硬派はメイ氏の党首退陣を求めており、否決をきっかけに、党内で退陣要求が一気に広がる可能性もある。また、政権奪取を掲げる最大野党の労働党は、合意案を否決したうえで、内閣不信任案を議会に提出し、総選挙に持ち込むことを狙っている。しかし、離脱強硬派も含め保守党内は、総選挙は避けたいとしており、内閣不信任案が議会を通るかは微妙だ。 毎日

 

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン