野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

英のEU離脱 局面打開となるか

ロイター

EU首脳らが今月中に英国との離脱合意を承認するためには、1週間以内の局面打開が必要との認識を、EU側の当局者が明らかにした。 EUのトゥスク大統領が月内に特別首脳会合を招集して合意を承認するために、週内か来週初めの局面打開が必要だという。

17─18日に開催予定の首脳会議は、アイルランド国境問題の最終合意に向けた「決定的な進展」が見られず、実現の公算が小さくなっているが、月後半の可能性は残っているという。

EU交渉官らが各国代表に進捗状況を説明する機会が、当初予定の7日から9日に先送りされた。アイルランド国境問題を巡る妥協案に対し、英国の反応を待っている現状がうかがえる。 一部外交筋は、メイ英首相が9日のベルギー訪問時、内閣の支持が得られれば合意確定に動く可能性もあると予想する。 EU関係筋によれば、来年3月の英離脱後に移行期間を延長する可能性と、協議で合意できない場合にも国境管理の回避を可能にする安全策とを関連付けることなどを、双方の交渉官らが検討しているという。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン