野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

ECBの楽観派?

ロイター(去年は良かったけ?)

デギンドスECB副総裁は、ユーロ圏の景気減速について、極めて良好だった昨年の水準から正常な状態に減速しているだけだと指摘、減速は外需の低迷が主因だとの認識を示した。
イタリアの予算案を巡る対立については、市場への悪影響はこれまでのところ限られていると発言。イタリアの主な問題は、多額の支出ではなく成長の低迷だとし、これは長期的な構造改革でしか対応できないと指摘した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン