野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

ロンドンの売れ残り住宅が5割増加-EU離脱巡る不確実性や高価格で

ロンドンの売れ残り住宅が5割増加-EU離脱巡る不確実性や高価格で
ブルームバーグ

ロンドンの住宅在庫は9月末時点で2374戸、過去最多-モリオー調査
住宅売れ残りが顕著だった地区はウォンズワースとクロイドン
英国の住宅市場に欧州連合(EU)離脱を巡る不確実性と消費者の購入能力の問題が足かせとなり、ロンドンでは完成済みだが売れ残っている住宅の在庫が今年、5割近く増加した。

モリオー・ロンドンの創業者、ティム・クレーン氏は余剰在庫の積み上がりについて、「人々が望み、買うことのできるものに対して間違った価格が付けられ不適切な物件であることが一因だ」と指摘。「そのほか、英国のEU離脱問題で生じた市場の一時的休止というタイミングの悪さも理由だ」と付け加えた。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン