野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

本日は喜望峰(南アランド)リポートアップ致します

「通貨11位、株価11位、やはり勢いがない」

(ポイント)

*9月の金生産、鉱業生産、製造業生産がいずれも前回と予想の値を下回った
*次回総選挙は来年5月が予定されている
*米国の鉄鋼などの追加関税の一部が免除される
*S&Pは格下げを示唆

*ただ国内指標などは弱い(格下げリスク、財政赤字拡大、貿易赤字、製造業PMI悪化
 失業率上昇など)
*政府債務は増加、成長見通しは下方修正
*ムーディーズは南アをクレジットネガティブとした
*9月CPIは4.9%で8月と変わらず
*8月小売売上が強かった
*3Qはリセッションから脱却できるか
*クガニャゴ中銀総裁が南アランドは過小評価と発言 政策金利は引き上げ示唆
*政策金利は据え置きとなったが、3人の委員が利上げを主張したことがサプライズ
*内閣が鉱業憲章を承認
*大統領は海外からの投資を渇望
*債券市場から海外へ資金流出
*賃金交渉が活発化
*新興国としては成長率見通しが1%台と低い
*VAT引き上げで税収増を狙うも個人消費に打撃か

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン