野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

中国とオーストラリア関係改善、背景にトランプ大統領(何が仲良くさせるかわからない)

中国とオーストラリアの外相が8日、北京で会談し、中国による内政干渉への懸念などをめぐって冷え込んでいた両国関係の改善を進めていくことで一致した。

中国とオーストラリアは、中国系企業から資金提供を受けていたオーストラリアの元議員が中国寄りの発言をしていたことなどをめぐり、去年、関係が急速に冷えこんでいた。

しかし、ことし8月にオーストラリアでモリソン政権が発足してからは、両国政府が関係改善を模索し、8日、中国で副首相級の国務委員を兼ねる王毅外相と、北京を訪れたペイン外相が会談した。

会談後の記者会見で、王外相は「関係の改善と発展を揺るぎなく進めるべきだとの考えで一致した」と述べて成果を強調したうえで、中国が影響力を強めている太平洋島しょ国への経済協力について、「第三国協力」としてオーストラリアと連携したい考えを示した。

これに対して、ペイン外相も中国との関係発展に意欲を示し、中国企業の投資を歓迎する考えを示した。

こうした背景には、中国にはアメリカと貿易摩擦をめぐる対立が続く中、主要国との関係を安定させたい思惑が、また、オーストラリアには最大の貿易相手国である中国との関係を修復したい思惑があるとみられる。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン