野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

他市場

「他市場」

*中国株=米国市場を受けて上昇するも貿易摩擦懸念残り小幅下落

*米株=ダウは利食い売りで始まるもFOMCで米景気の強さが確認され小幅高で終わる。ナスダックは クアルコム主導で下落

*米債券=FOMCで、今後も利上げを継続する姿勢が示されたことで利回り上昇

*貴金属=ドル高で下落

*原油=在庫増やイラン原油禁輸の一部免除、サウジのOPEC解体後の原油相場研究の報道で下落

*穀物(大豆、コーン)=大豆は中国向け輸出減少で下落、コーンは収穫量減少で上昇
 

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン