野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

入札不調

11月7日、米国30年物国債の入札。

8月に実施した前回の新発債より10億ドル多い190億ドルの発行額に対し、390億9565万ドルの応札。需要の強さを示す応札倍率は2.06倍と前回8月分(2.27倍)から大きく低下した。市場では入札結果は「不調」と評価された。

 

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン