野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「他市場」

「他市場」

*中国株=米中間選挙の結果を見つつ、日経とともに下落 石油、保険が安い

*米株=民主党が下院で勝利したこととで財政の規律を守りつつ、インフラ投資などでは両党が折り合える部分もあり上昇。ナスダックもネットフリックスやアップル主導で上昇

*米債券=横ばい。民主党が下院で勝利したこととで財政の規律が守られる観測で買いもでたが、米株上昇では売られた

*貴金属=ドル下落(対円を除く)で上昇

*原油=原油在庫増加で8日続落 

*穀物(大豆、コーン)=穀物需給の発表を控え、調整売りで下落

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン