野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

中国は米国と協議の用意

中国の王岐山国家副主席は、中国と米国が対立すれば双方の損失になるとし、中国は貿易問題の解決に向けて米国と協議を行う用意があると表明した。 王副主席は「米中両国は貿易や経済での協力拡大を望んでいる」とし、「中国側は共通の関心事について米国と協議を行い、貿易問題で双方に受け入れ可能な解決策に向けて取り組む用意がある」と述べた。


また「今日の世界は米中の緊密な協力を必要とする多くの課題に直面している」とし、中国と米国が協力すれば双方の利益になり、対立すれば互いの損失になると強く信じていると述べた。 中国は国際的な紛争をルールやコンセンサスに基づいて解決することを支持するとともに、一国主義や保護主義に断固対抗するとも強調した。  ロイター

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン