野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

格付け見通しを「ネガティブ」メキシコ

「格付け見通しを「ネガティブ」メキシコ)

 フィッチは10月31日、メキシコの格付け見通しを「ネガティブ」に変更した。格付けは「BBB+」に据え置いた。 次期政権の政策を巡る懸念から格付けを引き下げる可能性があると説明した。 ロペスオブラドール次期大統領は、すでに巨額の資金が投じられた首都メキシコ市の新空港建設中止を表明した。 次期政権下で、石油・ガス部門の民間資本開放などの経済改革が頓挫したり、成長を妨げる政策を導入したりする恐れもあると分析した。
フィッチは「メキシコ市の新空港建設中止決定は、投資家にとってマイナスのシグナルとなった」と指摘した。
  

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン