野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

NZはこの続きで上昇

「格付け見通し上方修正で強い、政策金利は据え置きか」

 S&Pが格付け見通しを安定的からポジティブへ上方修正したことや、CPIの上昇で出始めていた利下げ観測が後退し上昇した。貿易赤字の拡大で下落した分を取り戻した。S&Pの見通し上方修正は住宅価格の下落で金融機関の業績も安定してくるだろうという観測から。現在のS&Pの格付けはAA、ムーディーズはAaaである。
 10月の企業信頼感指数は前月から改善した。ただ、依然として悲観的な見方を維持している企業が多いことが示された。向こう1年間に経済が悪化すると予想した回答者の割合は差し引きで37.1%と、9月の38.3%から改善した。向こう1年間に自社のビジネスが成長すると回答した企業の割合は差し引き7.4%。9月の7.8%から低下した。NZドル上昇の要因は米中貿易摩擦の後退感もあった。


 今週は 失業率、政策金利決定(据え置き予想)、乳製品オークションなどがある。(結果 失業率も大きく改善)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン