野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

イタリアがユンケル氏に損害賠償を求める 3.48%

イタリアのサルビーニ副首相は欧州連合(EU)当局者がイタリアの予算を批判したため、同国の借り入れコストが高まっていると主張、損害賠償を求める可能性を示唆した。  ロイター

イタリア政府は先週、今後3年間の財政赤字目標を大幅に引き上げた。欧州委員会のユンケル委員長などの当局者は、イタリア政府を批判。同国国債利回りは急上昇している。

サルビーニ副首相は「ユンケル氏やEUの他の高級官僚による発言や脅しが、引き続き(イタリア国債とドイツ国債の)スプレッドを拡大させている。イタリアを傷付ける人間には損害賠償を求める用意がある」と述べた。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン