野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

新NAFTAに為替条項あり、中国牽制

時事(ただ この為替条項はメキシコは以前から認めていた)

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は北米自由貿易協定(NAFTA)の新協定に通貨政策の透明性確保を求める「強力な条項」が盛り込まれたと明らかにした。条項は「通貨の競争的な切り下げと為替操作を回避する」と明記。同代表は「今後の通商協定のひな型になる」と語っており、中国などをけん制する狙いとみられる。
 条項の名称は「マクロ経済政策と為替相場に関する章」。加盟国同士で貿易トラブルを協議する「紛争解決手続き」の対象に通貨政策も含まれており、その国の政策が不当とみなされれば是正を求められる可能性がある。米国はこうした条項を今後の通商協定で定番化し、通貨政策に不透明さがある中国などに圧力をかける構えのようだ。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン