野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

イタリアと英国は過去に同時離脱している  ERM

「離脱兄弟=英国とイタリアは以前も離脱 離脱クセあり」

1992 年7 月17 日にドイツが金融引き締めを行ったのをきっかけに、ドイツマルクが急騰

EMSにおける英ポンドの基準相場はもともと実体より高く設定されていたこともあり、ポンド安が進んだ

英中銀や G7はドイツマルク売り・ポンド買いの市場介入を実施、英中銀は1日に2度政策金利を引き上げた
が下げ続けた。9月17日に同様に売り対象となっていたイタリアリラとともに相場を設定されたバンド内留めることは出来ず
ERMを離脱した

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン