野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

本当だったら嬉しい、イタリアも頑張れ

ロイター

ギリシャのシンクタンク、経済産業調査財団(IOBE)は24日、四半期見通しを発表し、今年の経済成長率は前回と同じ2%前後との予想を示した。
輸出が成長の主なけん引役で、消費支出も景気見通しの改善から下半期に加速するとみられている。

2019年の成長率は2.4%前後と予想。投資が12─14%、消費が1.4%それぞれ増加し、押し上げ要因になるとの見通しを示した。

一方、強い国内需要を背景に輸入は6─6.5%の増加が見込まれている。

ギリシャは8月に国際支援プログラムから脱却しており、経済は6四半期連続でプラス成長となっている。

IOBEの責任者ニコス・ベタス氏は、「8年にわたった(国際支援)プログラムは8月に完了した。(ギリシャが)達成した経済の顕著な均衡化は過小評価されるべきでない」と述べた。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



通貨ペア別キャッシュバックキャンペーン

食べて美味しい保存食キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン