野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

株価好調の中、ブラジル大統領決戦投票近づく

時事

ブラジル大統領選決選投票が1週間後に迫った。直近の世論調査では、元軍人の極右ボルソナロ下院議員が59%の支持を獲得。左派アダジ元教育相に18ポイント差をつけている。
 ボルソナロ氏は国営企業民営化による財政再建や、強硬な治安対策などを主張。慢性的な汚職や凶悪犯罪増加に絶望感を抱く有権者の支持を固め、7日の第1回投票は得票率46%。トップで通過した。
 28日の決選投票に向けて、新たに低所得者向け現金給付の増額を打ち出した。一方、社会的弱者を攻撃する発言を控え、中道派や、敵対していた女性・貧困層の取り込みを図る。
 選挙序盤で暴漢に刺されて入院したこともあり、選挙戦略はインターネット交流サイト(SNS)を通じた発信に特化している。アダジ氏が汚職で収監中のルラ元大統領の後継者であることから、ツイッターでは「汚職男の操り人形」とやゆ。選挙広告では「13年に及ぶ左派政権が国を史上最悪の危機に追いやった。アダジ氏が大好きなベネズエラのように国民はおびえ、希望を失っている」と攻撃した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン