野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

マットレスでも戦争

米マットレスメーカーの株価が一時上昇。ただその後は値下がりに転じる。

*テンピュール・シーリー・インターナショナル は約1.5%上昇し、その後0.2%安。レゲット&プラット は約1%上昇し、その後0.5%安。

*商務省は、中国製マットレスに不当廉売(ダンピング)の疑いがあるとして調査すると発表。まず国際貿易委員会(ITC)が11月2日までに判断を示し、その後商務省が来年2月27までに判断する。最終決定は来年5月13日の予定だが、ずれ込む可能性もある。

(アメリカでマットレスを作っていることに驚いた)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン