野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

ダンシング パウンド

「ダンシング パウンド」
naydance.JPG

*英国のEU離脱を巡っては、ダウ・ジョーンズがこの日、外交筋の話として、15日までに離脱条件で合意が得られる可能性があると報道
。これを受け英ポンドが上昇

*英国のデービス前欧州連合(EU)離脱担当相は、メイ首相が提案する離脱計画を推し進めた場合、与党・保守党は次回選挙で悲惨な結果を迎えるとの考えを示した。

*英与党・保守党の有力議員スティーブ・ベーカー前欧州連合(EU)離脱担当副大臣は、離脱合意が中途半端な離脱という内容であれば、少なくとも40人の保守党議員が反対票を投じる見通しを示した。

*ORBインターナショナルが行った世論調査によると、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉を巡りメイ首相が妥当な合意を得られると信頼しているとの回答が29%に上り、5カ月ぶりに上昇した。 一方、妥当な合意が得られないと見込むとの回答は53%となった。妥当な合意を見込む割合は2017年前半に47%まで上昇していたが、その後は政府がEUとの将来の関係に関する交渉に苦慮するなか、低下しており、前月に22%を付けていた

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン