野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

メルケル・エルドアン首脳会談

トルコのエルドアン大統領とドイツのメルケル首相が会談し、冷え込んでいた両国関係の改善に努めていくことで一致した。トルコは、アメリカとの対立などから通貨安が進んで経済が厳しくなっていて、ヨーロッパとの関係をよくすることで経済の安定につなげたいものとみられる。

両国は、ドイツがエルドアン政権が強権的だと批判し関係が冷え込んでいたが、会談後の記者会見で両首脳は、経済協力を深めることなど関係改善に努めると強調した。

トルコは、アメリカ人牧師の拘束問題をめぐるトランプ政権との対立などから通貨リラがドルに対して大幅に下落してインフレが加速していて、エルドアン大統領としてはドイツをはじめヨーロッパとの関係改善を進め、経済の安定につなげたいものとみられる。

ドイツとしても、難民の受け入れで重要な役割を果たすトルコのヨーロッパ離れに歯止めをかけようという狙いがあるが、トルコの人権問題などをめぐって両首脳の立場の隔たりは大きいままで、どこまで関係がよくなるかは不透明。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン