野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

原油価格の上昇はトランプ米大統領に責任

ロイター

イランのザンギャネ石油相は、原油価格の上昇はトランプ米大統領に責任があるとし、原油市場の均衡を回復させるには米国が対イラン制裁を解除する以外の方策はないとの考えを示した。


ザンギャネ石油相は、石油輸出国機構(OPEC)にはイランの供給減を補填できるほどの増産余地はないとし、米国の対イラン制裁でイラン産原油の主な消費国である中国や欧州諸国などが被害を受けると述べた。

米国のイランの原油産業を標的とした一連の制裁措置は11月に発動される。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン