野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

南アへの証券投資が減少、ランド安の一因

「南アへの証券投資が減少、ランド安の一因」

南アの2Qの同国の対内証券投資は166億ランドで、1Qの894億ランドから急減した。

買越額は債券が469億ランドから38億ランドに、株式が425億ランドから128億ランドにそれぞれ減った。

トルコやアルゼンチンの通貨危機をきっかけに、投資家の間で新興国市場のリスクを敬遠する動きが広がったことが反映された形。また与党アフリカ民族会議(ANC)が土地強制収用の加速を計画していることも不安を誘った。

中銀のデータでは、1Qの南アの対外債務は2兆1650億ランドとなり、主にランド建て債務の増加により、昨年末の2兆1300億ランドを上回った。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン