野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

グローバリズム VS 愛国主義

(愛国主義は中国だったと思った。愛国無罪?)
時事

国連総会一般討論演説では、国連の礎である「多国間主義」と、トランプ米大統領の掲げる「米国第一主義」の対立が鮮明になった。トランプ氏がグローバリズムを拒絶し、愛国主義や孤立主義、保護主義を前面に押し出したのに対し、多国間主義を擁護する国が相次ぎ、溝を浮き彫りにした。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン