野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

欧州で多くの銀行に脆弱さ、ラガルドIMF専務理事

時事

ラガルドIMF専務理事=リーマン・ショックから10年を経て、各国で金融システムの脆弱性対策が進んだものの、「十分ではない」との認識を示した。トランプ政権下の米国などで進む金融規制緩和の動きを「最も憂慮している」と語り、金融危機の再発防止へ努力を続けるよう訴えた。
 ラガルド氏はブログで、G20が世界の景気回復や金融システム強化に果たした役割を評価。一方で「特に欧州では非常に多くの銀行に脆弱さが残っている」と懸念を表明した。「大き過ぎてつぶせない」とされる巨大金融機関への対策も不十分だと訴えた。
 さらに「最も心配なのは、政治家が(金融)業界から規制の縮小を求める強い圧力に直面していることだ」と強調した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン