野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

EUの安定システムに挑むか イタリア

デギンドスECB副総裁=欧州連合(EU)には資本市場連合のほか、改善された危機対策の枠組み、リセッション(景気後退)に見舞われた際の共通の安定化機能などが必要となっているとの認識を表明。各国政府はEU規律を順守すると同時に、それぞれの国に特有の改革事項を実施することが重要になっているとの考えも示した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン