野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

身の安全が保証されれば証言、連邦最高裁判事に指名のカバノー氏の暴行事件で

ロイター

米連邦最高裁判事に指名されているブレット・カバノー氏から過去に性的暴行を受けたと主張している大学教授クリスティン・ブレイジー・フォード氏の弁護士は20日、特定の条件が満たされれば、同氏が来週証言する用意があると上院司法委員会に伝えた。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が報じた。

フォード氏の弁護士が同委員会に宛てた電子メールによると、同氏は証言に際し、公正な条件および自身の安全が保証されることを求めている。

ただ、同委員会が予定していた週明け24日に証言することは「可能ではない」との認識を示しており、今後詳細が協議される見通し。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン